「借金と似てる」 本田圭佑、“ビッグマウス”に持論展開「言ったやつにしか分からないことがある」

ボタフォゴMF本田圭佑【写真:AP】
ボタフォゴMF本田圭佑【写真:AP】

ツイッターでビッグマウスについて言及「返済ではないけど批判のリスクが伴う」

 ブラジル1部ボタフォゴに所属するMF本田圭佑が自身の公式ツイッターを更新。「ビッグマウスは借金と似てる」と持論を説いた。

 本田は「ビッグマウスは借金と似てる」と切り出し、大きなことを口にすれば周囲から厳しい目に晒されるとしつつも、成功を収めた時の“効果”について見解を述べている。

「返済ではないけど批判のリスクが伴う。ただ上手くいったときの効果は言うまでもなく大きい。あとは言ったやつ(借金したやつ)にしか分からないことがある」

 今年1月にボタフォゴに加入した本田は、3月15日のリオデジャネイロ州選手権バングー・アトレティコ・クルーベ戦(1-1)でデビューを飾り、ゴールを決めていた。その一方、カンボジア代表の実質上の監督として指揮を執り、サッカークラブ「One Tokyo」を立ち上げ、スポーツマッチングサービス「Now Do」を手掛けるなど、活躍の場は多岐にわたっている。

 本田自身、“ビッグマウス”と言われることがあるなかでも自らを奮い立たせ、名門ACミランで10番を背負うなどプレーや行動で示してきた。いわば“有言実行の男”だけに、ファンからは「本田さんが言うとしびれます!」「本田選手のビッグマウスは夢を見せてくれる」「ものすごく腑に落ちました」といった声が上がっていた。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング