ネイマールに何が起きた? 28歳の成熟と変化に元スコットランド代表FW驚愕「あなたは誰なんだ」

チャンピオンズリーグ準決勝で守備にも貢献したFWネイマール(写真左)【写真:AP】
チャンピオンズリーグ準決勝で守備にも貢献したFWネイマール(写真左)【写真:AP】

CL準決勝ライプツィヒ戦で1アシストを記録してクラブ史上初の決勝進出に貢献

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが見せた、チームプレーに徹する献身的な振る舞いに注目が集まっている。28歳となったアタッカーの成熟と変化を指摘する声が各方面から上がっている。

 ネイマールが所属するPSGは現地時間18日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝のRBライプツィヒ戦で3-0と快勝し、クラブ創設以来初の決勝進出を果たした。1得点2アシストを決めたアルゼンチン代表FWアンヘル・ディ・マリアがマン・オブ・ザ・マッチに選出されるほどのインパクトを残した一方で、ネイマールもディ・マリアとゴールをお膳立てした。

 意表をついた直接FKでゴールポスト直撃のシュートを放つなど、いつもの意外性あふれるプレーもしっかりと見せたネイマールだったが、この日はフランス代表FWキリアン・ムバッペとディ・マリアの3トップで連動したハイプレスを果敢に行うなど攻守両面での貢献が光った。

 ネイマールと言えば、自慢のボールスキルを披露するためにやや独善的なプレーに走る傾向があり、ダイブ癖や“役者”と皮肉られるオーバーリアクションなどで苦言を呈されることもしばしば。しかし、この日はピッチを広く駆け回り、チームのために献身的なプレーも厭わなかった。その振る舞いの変化にジャーナリストや解説者も感銘を受けていたようだ。

「ニュー・ネイマール? PSGのFWがチャンピオンズリーグ準決勝の勝利の中での姿勢が好印象を与えている」

 このような見出しで報じた英公共放送「BBC」が、各方面からのコメントを報じた。

 フランス人サッカージャーナリストのジュリアン・ローレンス氏は「BBCラジオ5ライブ」に対して「今日のネイマールはチームのためにプレーしていた。まるでチームメートを家に招いて、食事をしているかのようだった。目立ちたがり屋な行動をしないネイマールだった」と語り、利他的だったネイマールを絶賛していたという。「28歳になり、より成熟したのだろう。彼はこのクラブで何をするべきかを理解した」とブラジル代表FWに強い自覚が芽生えたと指摘した。

 BBCの解説者、元スコットランド代表FWパット・ネヴィン氏もネイマールの変化には驚きを隠せない様子だ。同氏は「彼が40ヤードの位置からゴールキーパーに迫っていくのを見て、私は『あなたは誰なんだ。私が知っているネイマールに何が起きたんだ』と考えていた」とコメント。この日のネイマールには、いい意味で期待を裏切られる結果となったようだ。

 PSGはクラブにとって悲願のビッグイヤー獲得まであと一歩に迫っている。献身性を見につけ、選手として成熟の時を迎えたエースのネイマールはチームを頂点に導くことができるだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング