来季の3トップ? 南野&サラー&マネの豪華3ショットをリバプール公開「準備万端」

リバプールMF南野拓実が前線2人と3ショット【写真:AP】
リバプールMF南野拓実が前線2人と3ショット【写真:AP】

リーグ2連覇に向けてオーストリアでキャンプイン 南野にとっては初のプレシーズン

 リバプールは2019-20シーズンに30年ぶりのリーグ制覇を果たし、2連覇を目指すべく早くも新シーズンに向けて始動。今年1月から加入した日本代表MF南野拓実は、リバプールで初のプレシーズンを過ごすことになるが、クラブ公式SNSが“最強の両翼”との3ショットを公開している。

 30年ぶりのリーグ制覇を最大の目標に掲げていたリバプールは開幕から他の追随を許さぬ連勝街道を駆け抜け、圧倒的な強さを誇示した。歴代最多勝ち点記録(100)の更新には至らなかったが、32勝3分3敗の勝ち点「99」と、2位マンチェスター・シティに18差をつける独走優勝となった。

 昨季優勝を果たしていたUEFAチャンピオンズリーグはベスト16で敗退していたため、リーグ終了と同時にオフシーズンに入ったリバプール一同は、約3週間の休息を取ってからオーストリアでの合宿に入った。

 南野にとってはリバプールで迎える初のプレシーズンとなるが、クラブ公式インスタグラムは「20-21シーズンへ準備万端」と文章を添え、左からセネガル代表FWサディオ・マネ、南野、エジプト代表FWモハメド・サラーが並んで走り込みをする写真を投稿していた。

 3トップどこでもプレーできるマルチプレーヤーとしてリバプールでも評価されている南野は、ユルゲン・クロップ監督はブラジル代表FWロベルト・フィルミーノのバックアッパーとして、中央での起用が最も多かった。来季も過密日程が予想されるだけに、この写真の並びでピッチに立つ機会も増えそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング