イニエスタ、神様ジーコとの“豪華2ショット”公開 W杯公式「レジェンドが日本に集結」

ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタがジーコとの2ショットを公開【写真:小林 靖】
ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタがジーコとの2ショットを公開【写真:小林 靖】

イニエスタが公式SNSを更新、ジーコ氏との“共演”が国内外で反響を呼ぶ

 J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが自身の公式SNSを更新し、元ブラジル代表10番MFのジーコ氏(現・鹿島アントラーズテクニカルディレクター)との2ショットをアップした。サッカー界の“レジェンド”2人の登場に、国内外のファンのみならず、ワールドカップ(W杯)公式ツイッターも反応している。

 日本で3シーズン目を迎えたイニエスタは、ここまでJ1リーグ戦9試合に出場。無得点ながらも華麗なパスさばきや閃きのあるプレーは健在で、16日のJ1リーグ第10節・鹿島戦(2-2)では全2得点に絡む働きを見せ、36歳を迎えた今なお、さび付かないその技術に海外メディアも注目していた。

 そのイニエスタが、自身の公式インスタグラムを更新し、鹿島のテクニカルディレクターを務めるジーコ氏との2ショットをアップ。16日の鹿島戦後に撮影されたものと思われ、「あなたとお会いする度、嬉しいです。アミーゴ @zico」とのメッセージとともに、両者が笑顔で写った貴重な1枚が添えられている。

 コメント欄には「わお! 信じられない!」「どちらも最高」という海外ファンの声や国内ファンの「神同士!凄いショット!」「日本人でよかったー!」との声まで寄せられるなど、豪華2ショットへの反響が国内外から寄せられている。

 さらに、この投稿にW杯公式ツイッターも反応。「至高のテクニシャンで#WorldCupのレジェンド2人が日本に集結」と綴り、W杯本大会において印象的な活躍を遂げたレジェンド同士の邂逅に熱視線を注いでいた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング