槙野智章、ミニゲームでの華麗なラボーナ弾でアピール 「俺のポジションはDFWだ!」

浦和レッズDF槙野智章【写真:高橋学】
浦和レッズDF槙野智章【写真:高橋学】

ボール奪取からダブルタッチ→ラボーナシュートの個人技披露「#ちゃんと入りました」

 浦和レッズの日本代表DF槙野智章が公式インスタグラムを更新。練習のミニゲームで、アタッカー顔負けの華麗なラボーナ弾を披露し、「俺のポジションは、DFWだ!」とアピールしている。

 槙野は2月の開幕戦(湘南ベルマーレ戦/3-2)に途中出場した後、再開後のリーグ戦では5試合連続で出番がなかった。そのなかでもインスタグラムで、「俺は怪我なんかしとらんぞ! むしろ元気じゃ!」「槙野はまだ死んどらんぞ! くたばってたまるか」と熱いメッセージを発信。その言葉通り、7月26日のJ1第リーグ第7節・横浜FC戦(2-0)で今季初スタメンを飾り、フル出場でチームの3試合ぶりの勝利に貢献した。

 8月1日に本拠地での清水エスパルス戦を控えるなか、槙野はインスタグラムに練習でのミニゲームのワンシーンを動画でアップ。映像では、ボール奪取から軽快なボールタッチでタックルをかわし、そのまま軸足の裏を通して右足で蹴る“ラボーナ”でシュートを放ち、ボールは右のサイドネットへ。そのままネットを突き破って得点をなった。

「俺のポジションは、DFWだ!(Defender+ Forward) シュートはラボーナでお洒落にね」

 シュートは一見外れたようにも見え、ハッシュタグでは「#ネットやぶれてる」「#ちゃんと入りました」と説明。2016、17年に浦和で同僚だった札幌コンサドーレ札幌のMF駒井善成が「いや、外すんですか笑」とツッコむと、槙野は「だから入ってるって。笑 ネットやぶれてる」と切り返していた。

 また、ファンからは「あの状況でラボーナするとは」「ダブルタッチからのラボーナ」「センスの塊」「最強」と感嘆の声が上がっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング