ベイル、ハメスに続きメンバー入り拒否? ジダン監督に要求報道…最終節で招集外か

レアル・マドリードFWギャレス・ベイル【写真:Getty Images】
レアル・マドリードFWギャレス・ベイル【写真:Getty Images】

ベイルの要求と伝えられるも…クラブは「ジダン監督の判断」と回答

 3シーズンぶりにリーガ・エスパニョーラを制したレアル・マドリードだが、クラブは2人の世界的なスター選手を持て余している。ウェールズ代表FWギャレス・ベイルとコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスだ。ハメスはアスレティック・ビルバオ戦以降、監督に試合のメンバーに入れないように求めたとされるが、ベイルもコロンビア人アタッカーと同じ要求をした可能性があるようだ。スペイン紙「AS」が報じている。

 ベイルは最終節レガネス戦の遠征メンバーから外れたが、スペインのラジオ局「オンダ・ゼロ」は、これがベイルの希望であると報じた。新型コロナウイルスの影響で中断していたリーガが再開される際に行われたフィジカルテストで、クラブ内最高の数値を出したベイルだったが、リーグ戦11試合のうち2試合でプレーしたが、得点もアシストもゼロだった。リーグ戦では昨年9月以降ゴールがなく、レガネス戦もベンチ外となった。

 すでにベイルも自身が移籍市場に出されることを自覚しており、レガネス戦がラ・リーガに別れを告げる最後のチャンスだった。だが、この機会をベイル自身が求めなかったという。記事によると、直近のリーグ戦6試合で出場機会のなかったベイルは、ハメスに倣い、ジダン監督に遠征メンバーから外すように求めたという。

 この真意を確かめるべく、「AS」はベイルの関係者に連絡を取ったものの、コメントを拒否されたという。また、クラブ側からは「ジダン監督の判断」であり、選手側の要求ではないという回答を得たという。

 その場合、ベイルには勝ち残っているUEFAチャンピオンズリーグの試合に出場する可能性も残る。個の能力で言えば、スター揃いのレアルでも屈指のベイル。8月7日にマンチェスター・シティとCL16強第2戦を戦うなか出番は訪れるだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング