岡崎慎司、同期の元チームメイトが秘蔵ショットで1部昇格祝福 「しっかり有言実行!」

ウエスカFW岡崎慎司【写真:Getty Images】
ウエスカFW岡崎慎司【写真:Getty Images】

2005年に清水入りした同期の岩下が祝福「すげーよ。しっかり有言実行!」

 ウエスカのFW岡崎慎司は、現地時間17日に行われたリーガ・エスパニョーラ2部の第41節ヌマンシア戦(3-0)で今季12ゴール目を決め、チームの1部昇格に貢献した。同期で同い年の元チームメイトが秘蔵ショットをインスタグラムで公開している。

 3試合連続で先発出場を飾った岡崎は4-3-3システムの最前線で出場。試合はFWラファ・ミルが後半9分にPKを決め、同23分に追加点を決めた。そして2-0で迎えた同33分、右サイドからのグラウンダーのクロスに走り込んだ岡崎が巧みにヒールで合わせて勝負を決する3得点目を奪った。

 昇格争いをしていた3位アルメリアと4位サラゴサが同節で敗れたため、ウエスカは1年での1部昇格が決定した。

「2部に来てでも、スペイン1部でやりたいという夢がこれで叶う」

 ウエスカ公式ツイッターで、岡崎は昇格の喜びを爆発させるとともに、地元サポーターに祝福のメッセージを送った。

 これに反応したのが、サガン鳥栖DF岩下敬輔だ。1986年生まれの2人は、同じ2005年に清水エスパルス入り。岡崎がドイツへ移籍するまで6年間共闘した。岩下は自身のインスタグラムで清水時代の岡崎とのショットをアップしている。

「オカ、スペイン昇格おめでとう! 正月静岡で会って、スペインでも結果残すよって言ってて、すげーよ。しっかり有言実行! スペインでも日本でもいっぱいまたメディアに出ると思うから、鼻毛しっかり抜いてけよ!」

 岡崎の“有言実行力”を称賛するとともに、気心知れた盟友に「#鼻毛」「#永遠の課題」とツッコむことも忘れなかった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング