ロナウジーニョ、現役復帰が急浮上 マラドーナとの“天才タッグ”の可能性に海外注目

現役復帰が急浮上したロナウジーニョ氏(左)とヒムナシア監督のマラドーナ氏【写真:Getty Images】
現役復帰が急浮上したロナウジーニョ氏(左)とヒムナシア監督のマラドーナ氏【写真:Getty Images】

アルゼンチン1部ヒムナシアのマラドーナ監督が獲得を希望か

 元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏が、現役復帰を果たすかもしれない。スペイン紙「マルカ」アルゼンチン版によると、ロナウジーニョ氏が現役復帰する場合、元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナ氏が監督を務めるアルゼンチン1部ヒムナシア・ラ・プラタでプレーすることになるという。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 記事によると、マラドーナ監督は自身が指揮するクラブにロナウジーニョ氏を加えたがっており、本人にも現役復帰する考えがあるとのこと。ただ、現時点でロナウジーニョ氏は偽造パスポートを使用したことによってパラグアイの首都アスンシオンにあるホテルに拘束されている。新型コロナウイルスの影響で裁判が中断していたが、今後、数週間のうちに再開される見込みのようだ。

 そのため、正式な交渉は始まっていないとも報じられている。しかし、釈放後にヒムナシアは交渉を開始する予定のようだ。

 ロナウジーニョ氏は2016年にも、ヒムナシアに加入するのではないかと報じられていた。当時、クラブは150万ドル(約1億6000万円)の年俸を準備していたとされるが、代理人でもあるロナウジーニョ氏の兄が、最終的に契約を締結しなかったという。

 現役時代はいずれも天才として知られたマラドーナ氏とロナウジーニョ氏がタッグを組むことになれば、大きな話題になることは間違いない。ヒムナシアが再びロナウジーニョ氏の獲得に乗り出すのか、そして、ロナウジーニョ氏はプロサッカー選手として復帰するのか。世界中から注目されるトピックになりそうだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」