ドルトムント、“流出”の来季ユニフォームが反響拡大 「ポケモンに崇高なリスペクト」

ドルトムントの新ユニフォームデザインが流出か(※写真は現在のもの)【写真:Getty Images】
ドルトムントの新ユニフォームデザインが流出か(※写真は現在のもの)【写真:Getty Images】

ドルトムントの来季ホームユニフォーム流出、キャラクター「エレブー」にデザイン類似

 かつてMF香川真司(現サラゴサ)が所属したドイツの名門ドルトムントの来季ホームユニフォームが流出し、アニメや映画にもなった日本の人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクターを連想させると反響拡大。「崇高なリスペクト」「触発されたようだ」などと、海外メディアでも驚きをもって伝えられている。

 ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」が、「ポケモンに類似したボルシア・ドルトムントの新ユニフォームと思われる画像がネット流出」とし、ポケットモンスターに登場するキャラクターを紹介してその類似点を指摘したことで反響が拡大。その他の海外メディアも追随している。

 フランスメディア「Foot Mercato」は、「ポケモンのエレクテク(日本語名:エレブー)に敬意を表したドルトムントのユニフォーム?」と見出しを打って特集。「今年、プーマブランドは黄色地に黒い稲妻のデザインで革新的に見える。日本の名作『ポケモン』のキャラクター、エレクテクを連想させる模様。崇高なリスペクトだ」とレポートした。

 さらに、ブラジルメディア「esporte fera」も、「ドルトムントの新しいユニフォームがインターネット上でリークされ、ポケモンに似ていると注目。『エレクトバズ』(日本語名:エレブー)に触発されたようだ。ユニフォームは伝統の黄色と黒だが、デザインでいくつか“雷”が施されて珍しい。これは『ポケモン』の電撃モンスターであるエレクトバズに似ている」と報じている。

「ポケモン」は海外でも人気だけに、ドルトムントの新ユニフォームデザインが大きな反響を呼んでいる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング