神戸移籍も噂のシルバ、マンCと短期契約延長へ 今季“終了”まで残留の意向と英紙報道

マンCで満期を迎えようとしている元スペイン代表MFダビド・シルバ【写真:Getty Images】
マンCで満期を迎えようとしている元スペイン代表MFダビド・シルバ【写真:Getty Images】

今季限りでマンC退団のシルバ、短期契約延長でシーズン完了後に新天地へ 

 プレミアリーグは6月30日で契約満了となる選手たちと、新たにシーズン終了までの短期契約延長を認める方針を発表した。今季限りでマンチェスター・シティを退団することが決まっている元スペイン代表MFダビド・シルバも契約延長に向かっていると、英紙「デイリー・ミラー」が報じた。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、プレミアリーグは3月13日から中断している。ドイツのブンデスリーガが5月16日から再開した一方で、イングランドでは正式決定には至っておらず、現在は6月上旬の再開を目指して議論が続いている。仮に再開となった場合、シーズン終了が6月末以降になることが予想される。

 そこで注目されるのが、今季限りで契約満了になる選手たちの処遇だ。通常、契約は6月30日までとなるため、シーズンが長引くことで契約切れになる選手が多数存在している。そこでプレミアリーグは7月1日以降からシーズン終了までの短期契約を結ぶことを許可する方針を発表した。

 今季限りでマンチェスター・シティを去ると明言していたシルバも、この短期契約延長に前向きな姿勢だと「デイリー・ミラー」紙は報じている。まだ正式な話し合いは行われていないようだが、今季の残り試合をシティの一員としてプレーするための新たな短期契約にサインする意向だとされている。

 シルバには米メジャーリーグサッカーのほか、一部では同胞MFアンドレス・イニエスタがプレーするJ1ヴィッセル神戸へ移籍する可能性も取り沙汰されていた。いずれにしても、シティでのラストシーズンを無事に完了させてから新天地に向かうことを希望しているようだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング