イニエスタと本田が共闘? 海外代理人が吐露「彼をボタフォゴに連れて行くのが…」

ボタフォゴMF本田圭佑とヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタ【写真:AP & Getty Imegs】
ボタフォゴMF本田圭佑とヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタ【写真:AP & Getty Imegs】

本田の移籍に尽力した代理人のレイテ氏、「もし選手をブラジルに連れて行くなら…」

 今年1月に元日本代表MF本田圭佑のボタフォゴ(ブラジル)移籍に尽力した敏腕代理人が、J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタについて言及し、「ボタフォゴに連れて行くのが夢だ」と語っている。衛星放送「FOXスポーツ」ブラジル版が報じた。

 本田は昨年12月にオランダ1部フィテッセを退団。無所属の期間が続いたなか、1月31日にボタフォゴへ移籍すると、3月15日のリオデジャネイロ州選手権バングー・アトレティコ・クルーベ戦(1-1)戦で新天地デビュー弾を決めて注目を集めた。

 衛星放送「FOXスポーツ」ブラジル版は「ホンダをボタフォゴに連れてきたビジネスマンが明言『イニエスタを連れて行くのが私の夢だ』」と見出しを立てて報道。代理人のマルコス・レイテ氏がイニエスタの“ボタフォゴ移籍”について語っている。

 レイテ氏は本田の移籍に関わった敏腕代理人で、ボタフォゴ加入が噂される元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレらとの間を取り持つ人物だ。レイテ氏は「イニエスタをボタフォゴに連れて行くのが私の夢だ。もし誰か選手をブラジルに連れて行くなら、それは彼だろう」と語る。

 もっとも、現時点で「ブラジル移籍の可能性はない」という。「彼のエージェントは私に対して、『イニエスタは日本で契約を結んでおり幸せを感じている』と言っていた」と続けた。あくまでレイテ氏の願望である点を強調しているが、イニエスタをボタフォゴへ迎えるべく動くつもりのようだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング