ネイマール、バルサ復帰へ駆け引き? 移籍条件にPSGの“50%給与カット”快諾か

バルサ復帰が囁かれるPSGのFWネイマール【写真:Getty Images】
バルサ復帰が囁かれるPSGのFWネイマール【写真:Getty Images】

給与カットを一度拒否したネイマール、バルサ復帰が可能であれば提案を受け入れる意向

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、古巣バルセロナへ復帰できるのであれば、PSGの50%給与カットを快諾する姿勢のようだ。英紙「デイリー・メール」が伝えている。

 ネイマールは2017年、サッカー史上最高額となる2億2200万ユーロ(約260億円)の移籍金でバルセロナからPSGに移籍を果たした。現行契約は2022年までとなっているなか、PSGはネイマールに25年まで9000万ポンド(約120億円)の延長オファーを提示したが、これを拒否したと伝えられている。

 そんななか、新型コロナウイルスのパンデミックを受けて、リーグ・アンは先ごろに事実上のシーズン打ち切りが決定。スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」によると、PSGは選手に対して給与カットを求めるなか、週給60万ポンド(約8000万円)を受け取るネイマールはそれを拒否したうちの1人だったという。しかし、バルセロナに移籍できるとなった場合、PSGの週給が半分(30万ポンド/約4000万円)になっても受け入れる意向だという。

 ネイマールが来季以降もクラブに残りたくないという意思が明確なこともあり、PSGは数日以内に移籍金を1億3200万ポンド(約175億円)まで減額する見込みと伝えられている。新型コロナウイルスの影響で移籍市場の規模は大幅な縮小が予想されるが、以前から報じられているバルセロナの復帰プランは実現するのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング