スペイン、5月4日から個別練習を再開へ 政府は衛生面強化の“高性能施設”開設も検討

リーガでは練習再開の目安が発表(※写真はイメージです)【写真:Getty Images】
リーガでは練習再開の目安が発表(※写真はイメージです)【写真:Getty Images】

新型コロナウイルスの多大な影響を受けたスペインも段階的にロックダウンを解除

 新型コロナウイルスの感染拡大により、大きな影響を受けた国の一つであるスペイン。現時点ではリーガ・エスパニョーラは無期限延期の状況が続いているが、選手たちにとって練習再開の日程が5月4日に設定されたとスペイン各メディアが報じている。

 地元「マルカ」紙などによると現地時間28日、スペインのペドロ・サンチェス首相が「スペイン人の健康を守りながらスペインを動かしたい。ただ一つの目的は最も貴重な我々の健康を健やかに保ちながら、新たな日常にたどり着くことだ」とコロナウイルスによるロックダウンを段階的に解除していく方針を表明。5月4日のフェーズ0に始まり、1週間後のフェーズ1、時期は確定していないがフェーズ2、フェーズ3と続けていくのだという。

 そのなかでもサッカーなど各種スポーツに関しては、このような方針で動かす予定なのだという。

「プロのアスリートは5月4日からから個人トレーニングをすることができる。プロクラブの個別トレーニングと基礎トレーニングは“フェーズ0”の段階で許可されることになった。スポーツ業界においては衛生面と防御対策が強化された高性能の施設開設を検討中で、可能であるならそこへのシフトも検討されている。また全体トレーニングについても、“フェーズ1”の段階で許可されるだろう」

 同首相は“フェーズ2”に入った場合、密封空間においては定員の3分の1で50人、屋外ならば着席のみの場合は最大400人の文化イベントを実施できることも示している。国内の死者は28日時点で新たに1308人の感染が確認され、301人の死亡も確認される一方で感染のピークアウトに入ったとの見方もある。予断は全く許さない状況だが、各クラブがピッチに立つための計画が定まったことは間違いない。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング