「今でも変わらぬ仲間」 小野伸二、浦和レジェンドも集合のオンライン“同期会”に反響

FC琉球のMF小野伸二がオンラインでの同期会の様子を公開【写真:©FC RYUKYU】
FC琉球のMF小野伸二がオンラインでの同期会の様子を公開【写真:©FC RYUKYU】

小野伸二が公式インスタグラムで公開 「永遠」の仲間とオンラインで集合ショット

 J2のFC琉球に所属する元日本代表MF小野伸二が、自身の公式インスタグラムを更新した。「今でも変わらぬ仲間」と題し、オンラインでの“同期会”写真を公開。楽しそうなひと時にファンから反響が集まっている。

 小野は、1998年に浦和レッズに入団。オランダ1部フェイエノールトやドイツ1部ボーフムにも在籍し、浦和への復帰も挟みながら、2010年には清水エスパルスへ加入した。12年からオーストラリア1部ウェスタン・シドニー・ワンダラーズでのプレーを経て、14年から北海道コンサドーレ札幌に加入。5年半を過ごした思い入れのあるクラブを昨年8月に離れ、現在は琉球で奮闘している。

 今季の開幕戦となった2月23日のジェフユナイテッド千葉戦(0-1)は、後半35分から出場。今年41歳を迎えるファンタジスタの活躍が期待されているが、現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、Jリーグを含めた公式戦が中断中。小野は3月下旬から「未来のちびっこ達に夢を」と題して、自身の公式インスタグラムに様々な動画を投稿しており、華麗な技術を披露してきた。「PPAPチャレンジ」でもユニークな動画を公開するなど、新型コロナウイルスで苦しむ人々に対して勇気を与えている。

 今回は「今でも変わらぬ仲間」とし、オンラインで“同期会”を行ったと報告。ハッシュタグでは「#同期」「#永遠」とし、ウェブ会議アプリ「Zoom」を利用して1979年生まれの仲間たちと楽しいひと時を過ごしたようだ。メンバーには清水商業高校でもともに汗を流した顔も。元浦和レッズのバンディエラ平川忠亮氏や、ヴァンフォーレ甲府などで活躍した池端陽介氏らも参加して、自宅待機が続くなかでもリフレッシュに励んだ模様だ。

 ファンからは「ステキです」「いろいろな意味で良い仲間だね」「素晴らしい!」と反響が集まっている。新型コロナウイルスの感染拡大により、Jリーグ再開も不透明ななか、小野はインターネットを有意義に利用して戦いの時まで備えているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング