ネイマール、3年ぶりバルサ復帰のために減俸覚悟か “半額”でも承諾とスペイン紙報道

バルサ復帰が囁かれるPSGのFWネイマール【写真:Getty Images】
バルサ復帰が囁かれるPSGのFWネイマール【写真:Getty Images】

3年前に史上最高額でPSG移籍も、バルセロナは再獲得を模索

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、古巣バルセロナへの再加入のために大幅な減俸すら呑む構えでいるという。スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」が報じている。

 PSGはネイマール引き留めのために、年俸3800万ユーロ(約46億円)での5年契約を提示する用意があると報じられていた。一方でネイマール側は年俸額よりも、バルセロナへ戻ることを最優先に考えているという。

 そのうえで、バルセロナには高額年俸の契約を結ぶアタッカーも多いなかで、ネイマールはほぼ半額となる2000万ユーロ(約24億円)の条件でもバルセロナからのオファーにOKを出す構えだとレポートされている。

 ネイマールはバルセロナからPSGへ渡った2017年、移籍金2億2200万ユーロ(約246億円)というサッカー史上最高額の記録を打ち立てた。パリでの生活も間もなく3年が経とうとしているなかで、バルセロナはネイマールの再獲得を模索しているとされる。再び相思相愛の関係になりつつあるバルセロナとネイマールは、その第二章をスタートさせることになるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング