「余裕だったわ!」 なでしこ川澄奈穂美が珍テクニック模倣…「どや顔」披露に反響

スカイ・ブルーFCのFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】
スカイ・ブルーFCのFW川澄奈穂美【写真:Getty Images】

田中明日菜に反応する形で投稿、「できた!余裕だったわ!」と映像公開

 アメリカのスカイ・ブルーFCに所属するなでしこジャパン(日本女子代表)FW川澄奈穂美が自身の公式ツイッターを更新し、室内で珍テクニックを模倣する映像を公開した。満足気な様子で「どや顔もしといた」と綴り、ファンから「すごい…」の声が上がっている。

 現在34歳の川澄は、日本体育大を経て2008年にINAC神戸レオネッサへ加入。2014年3月からシアトル・レインFCへ初の海外移籍を果たした。その後、古巣INACに一度復帰するも、2016年から再びシアトル・レインでプレーし、2019年1月からスカイ・ブルーに移っている。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けてアメリカ女子リーグも開幕が延期されているなか、川澄が14日に公式ツイッターを更新。DF田中明日菜(慶州韓国水力原子力FC)の投稿に反応する形で、「あすな!できた!余裕だったわ!」と1本の動画をアップしている。

 田中は「できた!めちゃうれしい バルサのアンスファティがやってた」と綴り、バルセロナの17歳FWアンス・ファティを真似たテクニック動画を投稿。これを受けて川澄も模倣する流れが生まれた。川澄はハッシュタグで「#どや顔もしといた」と添えて、最後に決めポーズも披露。もっとも“完全コピー”とはならず、田中は「できてへんやないかい!!!」と鋭いツッコミを入れている。

 コメント欄では「子供達が大爆笑です」「すごい…」とファンも反応。さらに川澄が着用していたTシャツにも注目が集まり、「aikoTシャツでのドヤ顔」「素敵なTシャツですね」などのメッセージが届くなど反響が広がっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング