「恥を忘れ…」 神戸のドイツ人監督、キレキレ「お宝ダンス」に海外注目「見て!」

ヴィッセル神戸を指揮するトルステン・フィンク監督【写真:高橋学】
ヴィッセル神戸を指揮するトルステン・フィンク監督【写真:高橋学】

神戸のフィンク監督、アレックスGKコーチとともに華麗なダンスを披露

 J1ヴィッセル神戸を指揮するトルステン・フィンク監督が「キレキレ」ダンスを披露し、クラブ公式ツイッターが動画を公開した。海外メディアが「イニエスタが所属する日本クラブの監督が恥を忘れ…見て!」と注目を寄せており、「ディスコ通ってたでしょ!」「うますぎ」などの声も上がっている。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、Jリーグは再三わたって延期を決めており、今のところ再開の目途は立っていない。そんななか、神戸の公式ツイッターが9日に「今日のお宝映像はダンス動画! フィンク監督とアレックスGKコーチがノリノリで登場します!」と綴って1本の動画をアップした。

 映像では、トレーニングルームにトルステン・フィンク監督とブラジル人GKコーチのアレックス氏が登場。2人が横に並ぶと、フィンク監督がおもむろに足を曲げて、手や首をコミカルに震わせるダンスを披露した。アレックスコーチと連動する動きも見せつつ、フィンク監督は最後まで軽やかなステップを刻んでいる。

 米スポーツ専門局「ESPN」ブラジル版ツイッターが注目。「ロッカールームでの勝ち方」と切り出し、「(アンドレス・)イニエスタが所属する日本のクラブの監督が恥を忘れ、足首から首まで震わせ、素晴らしいダンスを見せびらかす。見て!」と報じるなど、海外でも反響を呼んでいる。

 神戸が公開した映像に様々なメッセージが届いており、「ディスコ通ってたでしょ!」「うますぎ!」「キレキレ」「機敏だ」「すごっ!」など驚きの声が広がっている。現在Jリーグは中断しているが、フィンク監督のダンスがファンを楽しませているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング