かめはめ波、魔貫光殺砲… 浦和DF槙野、“ドラゴンボール風アップ動画”に選手も騒然

浦和レッズDF槙野智章【写真:木鋪虎雄】
浦和レッズDF槙野智章【写真:木鋪虎雄】

試合前のウォーミングアップでドラゴンボールの必殺技を繰り出して士気を高める

 浦和レッズの日本代表DF槙野智章は連日、かつて撮影した試合前のウォーミングアップ動画や、手にスパイクを装着してボールを突く“手リフティング”動画をアップしている。「笑顔を届けたい」「元気を届けたい」をテーマにしているなか、新たに秘蔵映像を投稿。人気漫画「ドラゴンボール」の必殺技を繰り出しながら、士気を高める姿に現役選手も爆笑に包まれている。

「槙野式ウォーミングアップ」

 このように切り出した投稿では、「ドラゴンボールが大好き 孫悟空、ピッコロ…色んな技を出したい。」と続けて、動画が添付されている。

 槙野はこれまで、昨季限りで引退したDF那須大亮氏が浦和在籍時代、ウォーミングアップでステップを踏むのを真似るように同じ動きをし、最後にタッチをかわす動画などを複数アップして注目を集めてきた。

 しかし、今回は少々勝手が異なり、上半身裸の槙野が深呼吸し、そこから次々と人気漫画「ドラゴンボール」の必殺技のポーズを披露。元気玉やかめはめ波、魔貫光殺砲と次々と繰り出していくが、最後は“お決まり”のように横でウォーミングアップをしていた那須の動きを真似てタッチをかわすこれまでと同様の光景で締めくくられている。

 2018~19年に浦和で同僚だったオーストラリア代表FWアンドリュー・ナバウトは、爆笑の顔文字とともに「You are crazy」(君はクレイジーだ)とコメント。同僚のMF宇賀神友弥は「身体がすごい」と鍛え抜かれた上半身に感嘆し、元同僚で今季から京都サンガF.C.に所属する元日本代表FW李忠成も「懐かしいなぁー何年前よこれ」と反応していた。

 新型コロナウイルスの影響で浦和を含めた多くのJクラブが活動を休止。そのなかで、サッカー界のムードメーカーである槙野は、様々な形で笑顔と元気を届けようとしている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング