五輪延期後…なぜ日本はコロナ感染が拡大? 韓国メディアが疑問視「急に増えた」

Jリーグでもコロナウイルスの感染者が増えてきている【写真:Noriko NAGANO】
Jリーグでもコロナウイルスの感染者が増えてきている【写真:Noriko NAGANO】

野球界から藤波、サッカー界から酒井…日本スポーツ界から感染者が続き韓国注目

 新型コロナウイルスが世界的な流行となっているなか、3月に入ってから感染者が増えている。韓国放送局「JTBC」は「日本では五輪延期の決定後、コロナ感染者が急に増えた」と疑義を抱いている。

 欧州で感染者が爆発的に増えるなか、日本では3月中旬まで低人数に抑え込んでいたものの、下旬に入ってから急増。米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると(2日21時50分時点)、世界全体で96万2977人が感染しており、アメリカが最多21万6722人、イタリアが11万574人で続く。韓国は14番目の9976人、日本は32番目の2384人となっている。

 記事では「日本では五輪延期の決定後、コロナ感染者が急に増えた。野球選手に続き、サッカー選手まで次々と陽性反応を受けている」と指摘。日本の野球とサッカー界で相次いで感染者が出ており、その点にも触れている。

「コロナ危機の前でスポーツ界も安心できないのは、最近増加している日本の感染者傾向を見れば分かる。プロ野球・阪神タイガースの藤浪晋太郎をはじめ、サッカー・ヴィッセル神戸の酒井高徳さえ感染の事実が明らかになっている」

 プロ野球のシーズン開幕が1カ月以上延期し、目指していた4月24日の開幕も難しいとの見解で一致。またサッカー界は4月下旬から段階的な再開を目指しているが、酒井らサッカー関係者に感染者が出たことで風向きが変わる可能性も高い。

「日本のプロ野球は4月末開幕を目標にして、無観客でのオープン戦を行ってきたが、今は開幕がいつか確約ができなくなった。プロサッカーも中断された後、5月初め再開の準備をしたが、暗礁に乗り上げた。五輪の延期が決定した後、なぜスポーツ選手の感染が増加しているのは知る由もない」

 日本のスポーツ界では、さらに感染者が増えそうな気配が漂っており、懸念が高まっている。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング