イブラヒモビッチ、超人級の“マトリックス”チャレンジに反響 「俺がやったら骨が…」

ACミランのFWズラタン・イブラヒモビッチが新たなチャレンジを披露【写真:Getty Images】
ACミランのFWズラタン・イブラヒモビッチが新たなチャレンジを披露【写真:Getty Images】

新型コロナウイルスの影響で自宅隔離が続くなか、強靭な肉体とテクニックを披露

 世界中で感染拡大する新型コロナウイルスの影響により、サッカー界も各国でリーグ戦が中断している。なかでも、イタリアは世界最多の死者(1万2428人/1日15時46分時点)が出るなど事態は深刻だ。チーム活動が停止し、選手たちは自宅隔離が続くなか、ACミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは流行に乗って自宅でもできる“新たなチャレンジ”を提供している。

 イブラヒモビッチは昨季限りで米MLS(メジャーリーグサッカー)のLAギャラクシーを退団し、昨年12月にミランへ復帰。リーグ戦8試合で3ゴールと38歳となった今も健在ぶりを見せつけている。

 イタリアは欧州の中でも急速に新型コロナウイルスが感染拡大しており、王者ユベントスの選手に感染者も発覚。リーグも中断を余儀なくされている。そのなかでイブラヒモビッチが3月31日に自身の公式インスタグラムを更新し、一本の動画を投稿した。

「隔離の間はスキル、スキル、スキル」

 映像ではリフティングを重ねたところから、体を反らさせながら浮き球を胸で受け止め、そのまま腰を下げ、足先だけで体重を支えて地面に平行の体勢をキープ。映画「マトリックス」のワンシーンのようにリンボーダンスのように体をエビ反りさせた状態から、胸にボールを乗せたままスクワットをし、立ち上がって元の態勢に戻るという離れ業をやってのけた。

 最初の態勢キープまではこれまでにもインスタグラムで披露して注目を集めていたが、今回はバージョンアップされている。ファンからは「レジェンド」「なんてこった!」「俺がやったら骨が折れちまう」と驚きの声が上がっている。

「ポール・ポグバやリサ・ジムーシュ、俺のようにやってみて。様々な道具を使って君のスキルを示して、友人をタグ付けしよう」

 マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバや、女子フリースタイル選手のリサ・ジムーシュらもテクニックを磨く動画をアップしており、イブラヒモビッチは自宅隔離が続く人々にエンターテインメントを提供していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング