レアル、コロナ余波で練習復帰は白紙 関係者が告白…広がる「完全落胆ムード」

レアルはコロナ余波で練習復帰白紙に…【写真:Getty Images】
レアルはコロナ余波で練習復帰白紙に…【写真:Getty Images】

スペインでもコロナ感染者が急増、クラブ関係者がレアルの現状について言及

 リーガ・エスパニョーラは新型コロナウイルスの感染拡大によって、無期限の開催延期が決まっている。EURO2020(欧州選手権)の1年延期によって6月以降の開催が予想されるが、レアル・マドリードの関係者は練習復帰について現時点で白紙としているようだ。スペイン紙「AS」が伝えた。

 3月末現在で感染者数が9万人台を突破し、死亡者も8000人台となったスペインでは都市封鎖が続くなど、終息が見えない状況が続いている。この非常事態において、クラブ側としては今季の復帰に戻ることはほぼ不可能だと悲観的になっているようだ。同紙はあるクラブ関係者のコメントを、以下のように紹介している。

「現時点において(トレーニングに戻る)プランは存在していない。効果的な治療法やワクチンが出来上がるまでに、フットボールの世界に戻ることはないだろう」

 このように話したのも無理はないだろう。スペインではバレンシアやエスパニョールなどの各クラブで選手の新型コロナウイルス陽性反応が起きている。もし再開後に選手間で同様の状況になった場合、大会を再び中断する理由となってしまう。

 またスペイン国内だけでなく、ヨーロッパのコンペティションにおいては、各国の入国の検疫などによって拡大防止の可能性があり、非常に高いハードルとなっている。それらの状況もあってか、同関係者は「完全に落胆したムード」がクラブ内に広がっているとのことで、ジネディーヌ・ジダン監督もすでに来シーズンについての構想に頭を働かせているという。

 再開の前に、現場スタッフのモチベーション維持は非常に難しいものになっているようだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング