セリエAインテルが無期限の活動停止を発表 「必要な措置を行うための準備を進めている」

インテルが全活動を無期限で停止【写真:Getty Images】
インテルが全活動を無期限で停止【写真:Getty Images】

新型コロナウイルスの陽性反応が出た選手を抱えるユベントスと8日に対戦

 イタリア1部セリエAの強豪インテルは現地時間11日、全活動を無期限で停止すると公式サイトで発表した。

 インテルは8日、リーグ第26節ユベントス戦で0-2と敗戦。対戦相手のユベントスは11日、ベンチ入りしていたイタリア代表DFダニエレ・ルガーニが新型コロナウイルスの陽性反応を示したことを発表していた。

 これを受けてインテルは、「追って通知があるまですべての活動を停止する」と発表。「すべての必要な措置を行うための準備を進めている」と追記している。

 インテルではチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、3月末のワールドカップ南米予選のために帰国する場合、チリ政府の方針で隔離措置を受けるというニュースがあった。しかし、相手選手による陽性反応という結果に、クラブ全体が活動停止に追い込まれる事態になった。

 インテルは12日にUEFAヨーロッパリーグでヘタフェ(スペイン)と対戦予定だったが、ヘタフェがイタリアへの渡航を拒否したことで試合は延期。また、国内リーグも4月3日までは中断が決定されている。

 イタリアでは新型コロナウイルスの感染拡大が進み、発信源とされる中国に次ぐ感染者数となっていた。無観客とはいえ試合開催に国内でも疑問の声があったなかで強行されたリーグ戦は、最悪の事態を招いてしまった。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング