C・ロナウド、レアル戦観戦中に“イケメン対応” 話題の映像に反響「かっこよすぎる」

クラシコを観戦したクリスティアーノ・ロナウドのイケメン対応に反響【写真:Getty Images】
クラシコを観戦したクリスティアーノ・ロナウドのイケメン対応に反響【写真:Getty Images】

バルセロナとのクラシコ観戦、ファンの撮影に「面白いやり方」で対応

 レアル・マドリード対バルセロナの「エル・クラシコ」が現地時間1日に行われ、ホームのレアルが2-0の勝利を収めた。元レアルのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)が現地観戦したなか、試合中にスーパースターがファンに見せた“イケメン対応”の映像が拡散され、「クールすぎる」「かっこよすぎる」と反響を呼んでいる。

 試合は前半を0-0で折り返し、後半25分にブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールが先制ゴール。終了間際にはドミニカ共和国代表FWマリアーノ・ディアスが追加点を挙げ、ホームのレアルが2-0と快勝した。

 レアルは宿敵撃破で首位に浮上し、本拠地サンティアゴ・ベルナベウのボルテージは最高潮に達したが、試合を観戦するロナウドの行為が話題を呼んでいる。米スポーツ専門局「ESPN」の番組「ESPN FC」公式インスタグラムは、「ロナウドはファンに、彼ではなくゲームに集中するように指示した」と記し、拡散しているロナウドの観戦映像を紹介した。

 映像は、別室で観戦するロナウドを撮影するところから始まり、それに気づいたロナウドがすぐさま反応。視線を送ると、右手でサムアップのポーズを取り、試合に集中するように求める仕草を見せた。さらに「OK?」と言わんばかりに、再び右手でサムアップのポーズをすると同時に、目をパチリとしてウィンクを披露している。

 ホンジュラスメディア「Diario Diez」は、「ロナウドは面白いやり方で試合に集中するように頼んだ」と報道。さらに「ESPN FC」公式インスタグラムの返信欄では「クールすぎる」「彼は怒らない」「かっこよすぎる」などの声が上がっている。また、ロナウドの観戦ポーズを受けて「煙草を吸ってると、誰か思った?」とのコメントが届けば、「プライバシーを知る必要がある」とファンの行為を非難する意見も並んだ。

 古巣の本拠地に一時帰還して注目を集めたロナウド。35歳となった今もピッチ内で強烈な存在感を放つスーパースターは、ピッチ外でも一流ぶりを見せつけた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング