「今季最高?」 ポルトガル代表MF、胸トラップ→“20mボレー弾”に喝采「なんて美しい」

豪快ミドルを決めたウォルバーハンプトンMFルベン・ネベス【写真:Getty Images】
豪快ミドルを決めたウォルバーハンプトンMFルベン・ネベス【写真:Getty Images】

ウルブスMFネベスがエスパニョール戦でゴラッソ! EL公式インスタグラムが称賛

 ウォルバーハンプトンは現地時間20日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32でエスパニョールとの第1戦に臨み、4-0で先勝した。この試合でポルトガル代表MFルベン・ネベスは2点目のゴールを決めたが、胸トラップからの華麗なボレー弾をEL公式インスタグラムが「シーズン最高のゴール?」と称えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 今季ELに参戦しているウォルバーハンプトンは、グループKを2位通過し決勝トーナメントに進出。1回戦はスペインのエスパニョールとの顔合わせとなり、ホームで第1戦を迎えた、試合はFWディオゴ・ジョッタのハットトリックの活躍もあり4-0と大勝。ベスト16進出に向けて大きく前進している。

 一方、その試合でビューティフルゴールを決めたのがネベスだ。1-0で迎えた後半7分、右サイドからのクロスは相手にクリアされるも、ボールは遠くに飛ばずペナルティーエリア手前へ。エリア外で落下地点に入ったネベスは、相手DFと競り合いながら胸トラップし、ボールの落ち際で鋭く右足を振り抜く。ゴールまで約20メートルの距離からジャストミートしたボレーシュートは鮮やかな弾道となり、エスパニョールGKアンドレス・プリエトを破りゴール左隅に突き刺さった。

 この一撃は各国メディアでも絶賛されたが、EL公式インスタグラムは24日に様々なアングルのカメラで捉えた映像を公開。「シーズン最高のゴール?」と綴ると、コメント欄では「なんて美しい」「ポルトガルのジェラード」「なんてボレーだ」「これは2014年ワールドカップでハメス・ロドリゲスが決めたゴールのようだ」「プスカシュ賞」など称賛の声が上がっていた。

 プレミアリーグでも上位につけるなど、快進撃が続くウォルバーハンプトン。22歳のポルトガル代表MFが放つ輝きから、今後も目が離せない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング