C・ロナウド、「下着一枚」“氷水ショット”に反響 「見事」「ボディビルダーのよう」

ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

前節ブレシア戦を欠場したロナウド、氷水で疲労回復に専念する様子を公開

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが自身の公式インスタグラムを更新したなか、海外メディアは「ロナウドが下着一枚『氷水』ドブン、異色のトレーニング」と報じている。

 ユベントスは16日のセリエA第24節ブレシア戦で2-0と勝利。ロナウドは疲労蓄積を考慮され、この日は欠場していた。そんなロナウドが18日に自身のインスタグラムを更新し、「氷でリカバリー」と記して1枚の写真をアップ。上半身裸のロナウドが氷水のお風呂に浸かり、瞑想するように両手を広げて目をつぶっている様子が収められている。

 コメント欄では「風邪をひかないで」「見事」「ボディビルダーのように見える」「史上最高」などの声がファンから上がった。その一方で、韓国の総合ニュースサイト「スターニュース」は、「ロナウドが下着一枚『氷水』ドブン、異色のトレーニング」と見出しを立て、氷水ショットを紹介。「氷水に浸かっているにもかかわらず、ロナウドは両腕を広げ、穏やかさを維持している」と伝えている。

 今季のロナウドはリーグ戦20試合20ゴール、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)で6試合2ゴールと活躍。ユベントスのマウリツィオ・サッリ監督は、ロナウドの働きを高く評価している一方、ブレシア戦の欠場について「すべての試合に出場することはできないし、彼を休ませることにした」と語っている。

 リーグ戦は終盤戦に突入し、22日の次節SPAL戦に続き、26日のCL16強第1戦でリヨンと対戦する。ユベントス(勝ち点57)がリーグ首位に立つなか、2位ラツィオ(勝ち点56)、3位インテル(勝ち点54)などが猛追。負けられない試合が続くなか、休息に専念したロナウドのさらなる活躍に期待が懸かる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング