「いやらしい股抜き」 ドルトムント19歳逸材の“華麗スキル”に反響「赤っ恥を与えた」

ドルトムントでプレーするイングランド代表MFジェイドン・サンチョ【写真:Getty Images】
ドルトムントでプレーするイングランド代表MFジェイドン・サンチョ【写真:Getty Images】

ドルトムントがPSGに2-1で勝利 サンチョの股抜きが「スキル・オブ・ザ・デイ」に選出

 ドルトムントは現地時間18日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第1戦でパリ・サンジェルマン(PSG)とホームで対戦し、2-1と勝利を収めた。CL公式はこの日の最優秀スキルを決める「スキル・オブ・ザ・デイ」に、イングランド代表MFジェイドン・サンチョの華麗な股抜きを選出している。

 ホームに強豪PSGを迎えた一戦では、後半24分にノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドが先制点を奪うも、同30分に相手FWネイマールに同点弾を許してしまう。それでも同32分にハーランドがペナルティーエリア手前から強烈な左足のミドル弾を叩き込んで決勝弾を奪った。

 アドバンテージを持って敵地の第2戦に乗り込むことになったドルトムントだが、CL公式は「スキル・オブ・ザ・デイ」にサンチョの華麗な股抜きを選出。ハーフウェーライン付近でボールを拾ったサンチョに対し、相手MFマルコ・ヴェラッティがプレッシングをかけるも、足裏を駆使して股を通し回避した。公式インスタグラムは「いやらしい股抜き」との一文を添え、動画を公開している。

 コメント欄では「哀れなヴェラッティ」「なんて名手だ!」「ヴェラッティはこの日眠れないだろう」「未来のバロンドーラー」「赤っ恥を与えた」など、海外ファンから反響が寄せられていた。19歳の逸材は、欧州の舞台でも存分に才能を解き放っている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング