久保建英とマジョルカ攻撃陣“6人の壁” 序列ダウンの苦境、現地記者「彼にとって…」

スペインのサッカー雑誌「パネンカ」のイニャキ・ロルダ記者【写真:Football ZONE web】
スペインのサッカー雑誌「パネンカ」のイニャキ・ロルダ記者【写真:Football ZONE web】

スペイン誌記者、久保とウーデゴールは「とても献身的だし、とても若い」

 久保は後半開始直後にウォーミングアップを始めたが、最初に出番が与えられたのは今冬の移籍市場で唯一の新戦力であるMFアレハンドロ・ポソ。久保が投入されたのは、チームが2失点目を喫した後の後半26分だった。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ただでさえ苦手なアウェーで2点を追う劣勢のなか、久保ができることは非常に限られていた。ポソが右サイドに入っていたため、久保は4-4-2の左サイドハーフでプレーしたが、ほとんどボールに触ることができず、守備に奔走し試合終了の時間を迎えている。

 マジョルカはまたもやアウェーで脆さを露呈し、0-3の敗戦を喫した。リーグ戦成績は5勝3分13敗となり勝ち点18のままだったが、他の下位チームも躓いたため17位をなんとかキープした。しかし、アウェーゲームの成績は10試合で0勝1分9敗と、20チーム中最低勝ち点という悪い状況が続いている。

 スペイン紙「マルカ」と「AS」は、試合翌日の紙面で久保の評価について1点(最高3点)をつけたが、プレーには特に言及していない。1点は「マルカ」紙ではGKマノロ・レイナ、MFダニ・ロドリゲス、エルナンデス、ブディミル、ポソの5選手と、「AS」紙ではレイナ、DFアントニオ・ホセ・ライージョ、DFルーマー・アグベニェヌ、フェバス、MFイドリス・ババ、MFラゴ・ジュニオール、エルナンデス、ポソの8選手と並ぶチーム“トップタイ”の評価だった。

 試合後、スペインのサッカー雑誌「パネンカ」のイニャキ・ロルダ記者は、この日の久保について「うーん、今日は彼にとってとても難しかったと思うよ。なぜなら出場時間はわずか20分程度と短かったし、すでにチームは0-2で負けていた。さらにレアル・ソシエダがマジョルカにプレッシャーをかけて苦しめていたし、チャンスを何度も作っていたからね」と感想を述べ、久保が非常に厳しい状況のなかでピッチに入ったことを強調した。

 対決が注目された久保とウーデゴールについては、「彼らはともにレアル・マドリードからの期限付き移籍でプレーしている選手たちだけど、順調に成長していると思う。とても献身的だし、とても若い。将来、レアル・マドリードに戻りプレーする可能性があるだろうね」と見解を述べた。

page1 page2 page3

高橋智行

たかはし・ともゆき/茨城県出身。大学卒業後、映像関連の仕事を経て2006年にスペインへ渡り、サッカーに関する記事執筆や翻訳、スポーツ紙通信員など、スペインリーグを中心としたメディアの仕事に携わっている。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」