南野が先制点に関与も… 主力温存のリバプールは格下3部チームに痛恨ドローで再戦決定

MF南野拓実が先発もリバプールは痛恨ドロー【写真:AP】
MF南野拓実が先発もリバプールは痛恨ドロー【写真:AP】

リバプールはFA杯4回戦でシュルーズベリーに2-2のドロー

 リバプールは現地時間26日、FAカップ4回戦でシュルーズベリーと対戦し、2-2と引き分けた。先発出場を飾った日本代表MF南野拓実は先制点に関与したものの、主力を温存したチームは2点差のリードを追いつかれ、再戦が決定した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 1月1日付けでリバプールに加入した南野は、5日に行われたFA杯3回戦エバートン戦(1-0)で公式戦の初陣を飾った。また、23日に行われた第24節ウルヴァーハンプトン戦(2-1)では前半33分にセネガル代表FWサディオ・マネが負傷し、緊急投入でリーグ戦デビューを果たしていた。

 ウルブス戦は南野投入と同時に4-4-2システムへと変更し、前半は左サイドハーフ、後半は右サイドハーフを務めたが、シュルーズベリー戦では4-3-3システムの最前線に配置された。序盤から優勢に試合を進めるなか、スコアが動いたのは前半15分だった。

 相手のスローインをクロアチア代表DFデヤン・ロブレンがクリアし、南野が足元に収め、MFペドロ・チリベジャへ横パス。そこからダイレクトのスルーパスが送り込まれると、ペナルティーエリア左に抜け出したMFカーティス・ジョーンズが流し込んで先制点を奪った。

 後半開始早々の1分には右サイドからDFネコ・ウィリアムズがクロスを放り込むと、相手DFが処理を誤り、オウンゴールで追加点を手にした。しかし、同20分に献上したPKを決められ1点差に詰め寄られると、同30分に同点弾を決められるまさかの展開となる。

 主力を温存していたリバプールは、後半35分にエースのエジプト代表FWモハメド・サラー、同38分に南野に代わってブラジル代表FWロベルト・フィルミーノを慌てて投入。しかし、決勝点を奪い切れないままドローに終わり、過密日程のなかで痛恨の再戦が決まった。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」