元日本代表FW李忠成、旧知の同僚との“沖縄パンケーキデート”ショット投稿で反響

浦和レッズで共にプレーをしたFW李忠成とDF森脇良太(写真は浦和レッズ所属時のもの)【写真:Getty Images】
浦和レッズで共にプレーをしたFW李忠成とDF森脇良太(写真は浦和レッズ所属時のもの)【写真:Getty Images】

浦和でも共闘した森脇とオフを利用してパンケーキデートを敢行

 今季京都サンガF.C.に加入した元日本代表FW李忠成が公式インスタグラムを更新。浦和レッズ時代も同僚だった元日本代表DF森脇良太との「パンケーキデート」の模様をアップすると、「いいコンビ100点」「ナイスな2ショット」などと注目を集めている。

 FC東京の下部組織からトップチームに昇格し、柏レイソル、サンフレッチェ広島でプレーしてきた李は、2011年にイングランドのサウサンプトンへ移籍。FC東京とサウサンプトンへの復帰を挟み、2014年から再び活躍の舞台をJリーグに移した。

 2019年シーズンは、5年間所属した浦和レッズを離れて横浜FMでプレー。故障もあり、リーグ戦10試合1得点にとどまったが、自身初のJ1リーグ優勝を経験した。今冬に京都への移籍を決断し、新シーズンは柏時代の2006年以来となるJ2リーグを戦うことになる。

 今季から新スタジアムに移る京都は、23日から沖縄キャンプを実施。26日はキャンプ初のオフとなったなか、街中に繰り出してリフレッシュしたようだ。

「パンケーキデート」とひと言添えた投稿では、お洒落なテラスでリラックスした表情の李が、気心知れた森脇とパンケーキを前にポーズを撮った2ショットを披露。ハッシュタグでは「#デート」「#モーリー」「#沖縄」と補足している。ファンからは「いいコンビ100点」「ナイスな2ショット」といった声が上がっている。

 2010年以来となるJ1復帰に向けて、経験豊富な李と森脇のコンビがキーマンとなりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング