「南野が難題の選択肢を提供」 リバプールの“中盤問題”を英紙指摘「チャンスが到来する」

リバプールの日本代表MF南野拓実【写真:Getty Images】
リバプールの日本代表MF南野拓実【写真:Getty Images】

過密日程の対策で「4-2-3-1システムに切り替える可能性も残されている」

 リバプールは現地時間19日、プレミアリーグ第23節でマンチェスター・ユナイテッドと対戦し、2-0で勝利を収めた。日本代表MF南野拓実は2戦連続でベンチ入りするも、再びリーグ戦デビューはお預けとなった。一方、英メディアは「クロップが直面するリバプールの中盤問題、南野に難題の選択肢を提示」と見出しを打ち、南野の中盤起用について注目している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 本拠地アンフィールドにユナイテッドを迎えた“ナショナル・ダービー”で、リバプールは前半14分にオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクがCKからヘディング弾を叩き込んで先制。後半アディショナルタイムにはエジプト代表FWモハメド・サラーがカウンターから爆発的なドリブル突破で追加点を決め、宿敵から勝ち点3を手堅く奪取した。

 同節に2位マンチェスター・シティがクリスタル・パレスに2-2で引き分け、3位レスターがバーンリーに1-2と敗れたため、1試合消化の少ない状況で勝ち点16差をつける独走態勢となった。一方、英地元紙「リバプール・エコー」は「クロップが直面するリバプールの中盤問題、南野が難題の選択肢を提供」と見出しを打ち、超過密日程に臨むなかで南野の中盤起用に踏み切る可能性を指摘している。

 19日のユナイテッド戦を終えたリバプールは、23日に第24節ウォルバーハンプトン戦、26日にFAカップ4回戦シュルーズベリー戦、29日に未消化分の第18 節ウェストハム戦、2月1日にサウサンプトン戦を控えており、14日間で5試合をこなす超過密日程を強いられている。そんななかで、元イングランド代表MFジェームズ・ミルナーやギニア代表MFナビ・ケイタら中盤選手の負傷離脱も相次いでいる。

 記事では、「4-2-3-1システムに切り替える可能性も残されており、新顔のアタッカーにチャンスが到来するかもしれない」と言及し、「その場合は(ベルギー代表FWディボック・)オリギと南野が抜擢されることになるだろう」と指摘。ローテーションに踏み切るとしたうえで、南野に中盤で起用される機会が訪れると予測している。まだチームへの適応に励む段階にある南野だが、トップ下という重要な役割で抜擢される可能性も大いにありそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」