まるで“鳥人”? ストラスブール川島、綺麗すぎる“横っ飛びセーブ”写真に反響

ストラスブールの日本代表GK川島永嗣【写真:Getty Images】
ストラスブールの日本代表GK川島永嗣【写真:Getty Images】

スペインでのトレーニングキャンプ終了を報告するとともに、練習でのセーブ写真を披露

 フランス1部ストラスブールの日本代表GK川島永嗣が、自身の公式インスタグラムを更新。スペインキャンプの終わりを報告するとともに、セーブ練習時の写真をアップすると、“綺麗すぎる”横っ飛びが「Flying Kawashiman」などと反響を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現地時間25日にリーグ・アン第21節モナコ戦を控えるストラスブールは、スペイン南東部ムルシアのサン・ペドロ・デル・ピナタルでトレーニングキャンプを実施。川島はインスタグラムで「今日でスペインでのキャンプが終わり」と報告した。

 投稿ではキャンプ時の写真を3枚アップ。いずれもGK練習でセーブを試みる瞬間のものだが、溢れんばかりの気迫はもちろん、36歳の年齢を感じさせない跳躍力と美しいフォームでパンチングしているショットは強烈なインパクトを残す。

 ファンからは「すごいジャンプ力ですね」「思わず綺麗と呟いてしまいました」「Flying Kawashiman」「ナイスキャッチ&ナイスセーブ」といった称賛の声が寄せられ、古巣である川崎フロンターレも力こぶの絵文字で反応している。

 今季もポジション争いは激しく、リーグ戦で1試合ベンチ入りしたのみと公式戦出場のない状況が続くが、川島は来たるべきチャンスに備えてストイックに鍛錬を続ける。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング