グリーズマン、新指揮官にアピールする“高級スキル”に反響 「ワールドクラス」

トレーニングで早速セティエン新監督にアピールしたバルサFWグリーズマン【写真:Getty Images】
トレーニングで早速セティエン新監督にアピールしたバルサFWグリーズマン【写真:Getty Images】

キケ・セティエン新監督の下でトレーニング開始 グリーズマンの見せたスキルが話題に

 バルセロナは現地時間13日、エルネスト・バルベルデ監督の退任とキケ・セティエン監督の就任を発表した。新指揮官の下でのトレーニングではフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが華麗なスキルを披露し、「新監督にアピール」と反響を呼んでいる。

 2017-18シーズンからバルセロナを率いてきたバルベルデ監督は、リーガ連覇を達成。今季もここまで首位に立っていたが、双方合意の下で契約解除となった。後任には昨季にベティスを率いたセティエン監督が就いている。

 世界屈指の陣容を誇るバルセロナだけに、新指揮官が到来したとなればチーム内競争も激しさを増すことが予想される。そのなかでトレーニングから軽やかなスキルを披露し、好調をアピールしているのが、昨夏にアトレチコ・マドリードからバルセロナに加入したグリーズマンだ。

 スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツ・センター」は「グリーズマンは新監督にアピールしたかったようだ。フランスの名手は練習で高級なゴールを見せつけた」と綴り、1本の動画を投稿。バルセロナのトレーニング中、ミニゲームでボールを奪ったグリーズマンが、見事なステップからGKを翻弄するシュートを成功させる瞬間を紹介した。投稿には「エクセレント」「ワールドクラス」と反響が寄せられている。

 今季はリーグ戦18試合出場7得点と、アトレチコ時代からするとやや物足りない成績となっているグリーズマン。セティエン監督の下で再出発となったバルセロナで、輝きを増すことができるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング