お騒がせFWの“水没事故”に英注目 負傷離脱中に「ゴーカートでプールに突っ込む狂気」

アトレチコのジエゴ・コスタは現在長期離脱中【写真:Getty Images】
アトレチコのジエゴ・コスタは現在長期離脱中【写真:Getty Images】

アトレチコFWコスタがリハビリ中に公開した動画が話題に

 アトレチコ・マドリードのスペイン代表FWジエゴ・コスタは現在、首の手術により長期離脱を強いられているが、プライベートで見せた“水没事故”が「圧倒的な狂人」「狂気は期待を裏切らない」と話題を呼んでいる。

 2018年にアトレチコへと復帰したコスタだが、昨年11月に頸椎椎間板ヘルニアの手術を受けたことで、長期離脱を余儀なくされていた。しかし、毎度世間を騒がせているコスタはオフで、ゴーカート運転中の“水没事故”の動画を公開している。

 広々とした庭のような場所でゴーカートに乗っていたコスタだが、スピードを上げすぎてコントロールを失うと、そのまま隣接していたプールへと転がり落ちることになり、沈みゆくゴーカートを傍らに慌てて地面に上がると、ポケットにし待っていたずぶ濡れのスマートフォンを取り出していた。

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」が公式インスタグラムで“水没事故”の一部始終を公開すると、英メディア「スポーツ・バイブル」は「コスタがゴーカートでプールに突っ込む狂気を炸裂させた」と見出しを打ち、コスタを「圧倒的な狂人」と表現している。

「3月11日にイングランドでの戦いで復帰を目指していたが、例え負傷していても彼の狂気は期待を裏切らない」と指摘。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16リバプール戦での復帰に向けてリハビリに励んでいるはずだったが、クラブに不安を与えてしまったのは間違いないだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング