南野加入のリバプール、ナイキ社と契約 世界3位112億円…イングランド最高額更新

リバプールが来季からナイキとの契約を発表(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
リバプールが来季からナイキとの契約を発表(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

ナイキ社と契約したリバプール、英紙が契約額をレポート 

 今冬の移籍市場で日本代表MF南野拓実が加入して一層注目を集めているイングランド・プレミアリーグの名門リバプールが、来季からオフィシャルサプライヤーとしてナイキ社と契約することを正式に発表した。

 リバプールは2015年からニューバランス社がユニフォームなどのオフィシャルサプライヤーを務めていたが、来季からはナイキ社が複数年契約を交わしたという。トップチームに加えて女子チームや育成年代のチーム、コーチングスタッフも着用。そして、同時期に予定されている最新鋭の施設への移転もリンクしている模様だ。

 ニューバランス社に対しては「過去数年間のサポートについてニューバランスに感謝し、将来のため彼らに幸運を祈っている」とした上で、

ナイキ社との契約は「ブランドとして、ナイキは成長への野望を見せている。彼らと協力して新しい刺激的な製品を提供することを楽しみにしている」とした。

 英紙「デイリー・メール」では、この契約額が8000万ポンド(約112億円)になるとレポート。同紙では、世界のトップはバルセロナとナイキ社による年間1億ポンド(約140億円)が最高額で、続くのがレアル・マドリードとアディダス社の9800万ポンド(約97億円)。そして、リバプールの契約が第3位となり、マンチェスター・ユナイテッドの7500万ポンド(約105億円)を超えてイングランド最高額になるようだ。

 契約は今年の6月1日で切り替わると伝えられている。現在はニューバランスのユニフォームに身を包む南野も、来季はナイキ社に変わったリバプールのウェアでプレミアリーグの戦いに挑むことになりそうだ。

【CL開幕!登録初月無料!】2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグもDAZNが独占配信!

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング