久保建英、練習で同僚DFと“対決” 「タケvsヴァルイェント」をマジョルカ公式が投稿

マジョルカのMF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカのMF久保建英【写真:Getty Images】

マジョルカ公式ツイッターが練習での一幕を公開 「マルティンが勝った?」

 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は日本への一時帰国を経て、現在は現地時間5日のリーグ第19節グラナダ戦に向けて準備を進めている。そんななか、マジョルカ公式ツイッターは練習中のワンシーンを公開。同僚DFとの“対決”を3枚の写真で伝えている。

 昨夏の移籍市場でFC東京からレアル・マドリードに完全移籍した久保は、その後マジョルカに期限付き移籍。第13節ビジャレアル戦(3-1)でリーガ初ゴールを決めるなど徐々に実力を発揮し、2019年ラストゲームの第18節セビージャ戦(0-2)では7試合連続の先発を果たしている。

 12月21日に行われたセビージャ戦後は日本に一時帰国していた久保だが、年が明ける前にはスペインに帰還。31日にはチームメイトの誕生日会に出席するなど、充実した日々を送りながら2020年初戦のグラナダ戦への準備を進めている。

 そのなかでマジョルカ公式ツイッターは、「タケvsヴァルイェント」と綴り、3枚の写真を投稿。練習中、久保がボールをキープしようとするところにスロバキア代表DFマルティン・ヴァルイェントがプレスを掛けるシーンを公開した。

 左足でボールをコントロールした久保に対して、ヴァルイェントは左足を伸ばしてタックルを敢行。ギリギリのところで届いたヴァルイェントがなんとかボールを確保し、倒れ込みながらも笑顔を見せる結果となった。一方の久保は体勢を崩さず、いつでも奪い返しにいける状況ではあったが、マジョルカ公式ツイッターは「マルティンが勝った?」と続け、“対決”の結果を伝えている。

 攻撃の牽引役となりつつある久保と、センターバックとして今季フル出場を続けるヴァルイェント。クラブ公式もクローズアップした攻守の“両輪”は、リーグ後半戦でも鍵を握る存在になりそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング