南野は「並外れてスーパー」 クロップ監督がデビュー戦を絶賛「間違いなく求めていた選手」

リバプールMF南野【写真:AP】
リバプールMF南野【写真:AP】

伝統のダービーマッチで初陣「試合の理解力、フットボールのスキル、献身性を示した」

 リバプールは現地時間5日、FAカップ3回戦でエバートンと対戦し、1-0で勝利を収めた。1月1日付けで加入した日本代表MF南野拓実は移籍後初先発を飾り、本拠地アンフィールドで新天地デビュー。ユルゲン・クロップ監督は南野のパフォーマンスに惜しみない賛辞を送っている。英紙「メトロ」が報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 昨季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇を成し遂げたリバプールは、昨年12月に開催されたFIFAクラブワールドカップで初の“世界一”に輝いた。今季のプレミアリーグでも2位レスターに勝ち点14差をつけて首位を独走。文字通り“黄金期”に突入しているなかで、今冬の移籍第1号として南野が加入した。

 リーグ規定により、2日に行われたプレミアリーグ第21節シェフィールド・ユナイテッド戦(2-0)は出場不可でスタンドから試合を見守ることになったが、伝統的な“マージーサイド・ダービー”に先発でデビューを果たすことになった。

 リバプールは大半の主力を休ませたなか、南野は4-3-3システムの最前線に配置された。ボールに絡めない展開が続くなか、前半34分には左サイドからのベルギー代表FWディボック・オリギのクロスにジャンピングヘッドを試みるもあと一歩届かず、移籍後初ゴールとはならなかった。

 ネットを揺らせぬまま後半25分に途中交代したものの、試合後にクロップ監督は南野のデビュー戦に惜しみない賛辞を送っている。

「彼は並外れてスーパーで、間違いなく我々が求めていたような選手だった。彼はまだ把握していないチームで初陣を飾ったわけだが、二つのセッションを生み出した。試合の理解力、フットボールのスキル、献身性を示した。並外れていたよ」

 クロップ監督は、慣れないチームで南野が披露したプレーに満足感を示していた。リバプールにはエジプト代表FWモハメド・サラー、セネガル代表FWサディオ・マネ、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノら世界屈指のアタッカー陣が揃っているが、クロップ監督の導入する“ゲーゲン・プレス”への適応力を示し続ければ、チャンスが巡ってくるのは間違いないだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」

  10. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】