リバプール南野、デビュー戦は先発で70分間プレー 前半にビッグチャンスもヘッドは不発

リバプールのエバートン戦布陣【画像:Football ZONE web】
リバプールのエバートン戦布陣【画像:Football ZONE web】

南野は後半25分にチェンバレンと交代 直後に18歳MFジョーンズのミドル弾で先制

 リバプールは後半7分、DFネコ・ウィリアムズがミドルシュートを放つもGK正面。対するエバートンもカウンターで応戦し、一進一退の攻防を繰り広げる。

 南野はピッチを広く使いながらボールを要求する場面でもスムーズにボールは出てこず。もどかしい時間が続くなか、後半25分にイングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンと交代。リバプールデビュー戦は70分間のプレーとなった。

 南野が交代した直後の後半26分、リバプールは18歳のMFカーティス・ジョーンズがペナルティーエリア外から豪快なミドルシュートを突き刺してついに先制する。

 その後、リバプールは後半34分にFWリアン・ブリュースターを投入したが、決定機は訪れず。1-0で逃げ切り、因縁のマージーサイド・ダービーで勝利した。南野はゴールこそなかったが精力的な動きを見せ、デビュー戦を白星で飾った。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング