ネイマールはバルサ復帰を諦めない? “法的な戦略”を検討で移籍金の値下げ交渉か

PSGのブラジル代表FWネイマール【写真:Getty Images】
PSGのブラジル代表FWネイマール【写真:Getty Images】

ネイマール移籍の可能性を地元紙が示唆 移籍金は219億円程度まで下落と予想

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、バルセロナへの帰還をあきらめていないようだ。バルセロナの地元紙「ムンド・デポルティーボ」はFIFAの移籍に関する規定を持ち出し、移籍金の値下げを交渉すると主張。同じく地元紙「スポルト」も「ネイマールはすでに法的な戦略を準備している」と見出しを立てて、今季終了後にバルサ入りする可能性を報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2017年8月にバルサからPSGに移籍したネイマールは、今季開幕前に古巣への移籍を画策した。PSGはネイマールの獲得に2億2200万ユーロ(現在のレートで約268億円)を費やしたが、再入団を求めるバルサにも同等額の移籍金を準備するように求めたという。結局、PSGがその額を値切らなかったためバルサとの交渉は成立せず、ネイマールはPSGに残留することになった。

 それから半年ほどが経ち、状況は変わったと「ムンド・デポルティーボ」紙は主張。ネイマールとPSGの契約期間は2022年6月までとなっており、残りの契約期間が30カ月となった。FIFAの規定によれば、契約満了をもってキャリアを終える選手はその後の30カ月間はそのクラブに登録されたままとなる。要するに、ネイマールがPSGとの現契約をもって引退すると言い出せば、PSGは約3年間も使えない高額な年俸の選手を抱えなくてはならない可能性が発生するのだ。

 ネイマールはパリからの退去を考えているため、クラブとの延長交渉は拒否するものと見られている。そのためにPSGは移籍金を値下げしてでも売却することを考えなければならなくなる。ネイマールとバルサは、そのことで移籍金は1億8000万ユーロ(約219億円)前後になると見越していて、バルサにとって実現可能な金額になると同紙は主張している。

 ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」も、バルセロナ地元紙が一面でネイマール移籍の可能性を報じていることを伝えている。そして、316回分にわたって両紙を調べたところ、93回もネイマールの移籍話が一面を飾っていると調査結果を報告。バルセロナ市民がネイマールの移籍にどれほど興味を示しているかを伝えていた。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  6. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  7. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  8. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」