サラゴサ香川、“五輪イヤー”最初のメッセージ発信 「素晴らしい1年になるように…」

リーガ公式ツイッター日本語版に新年のメッセージを投稿したサラゴサMF香川真司【写真:Getty Images】
リーガ公式ツイッター日本語版に新年のメッセージを投稿したサラゴサMF香川真司【写真:Getty Images】

リーガ公式ツイッターが新年のメッセージ動画を投稿

 スペイン2部サラゴサのMF香川真司は1日、リーガ・エスパニョーラ公式ツイッターに登場。新年の挨拶を行うとともに、夏に迫った東京五輪への“エール”を送っている。

 香川は2019年夏にドルトムントからサラゴサに完全移籍。第2節ポンフェラディーナ戦(1-1)で移籍後初ゴールを決めるなど好スタートを切ったが、負傷の影響もあって好調を維持することができずに前半戦を終えている。

 1月3日にスポルティング・ヒホンとの後半戦初戦を控えるなか、1日にリーガ公式ツイッター日本語版は香川からの“メッセージ動画”を投稿。「#香川真司 選手からのメッセージ」と綴ってアップされた動画内で、香川は「皆さん、新年あけましておめでとうございます」と挨拶したうえで、次のように呼びかけた。

「2020年です。おそらく皆さんの頭の中には東京オリンピックが浮かぶと思います。もちろん、日本人として東京オリンピックの大成功を心から願うとともに、ぜひ僕たちスペイン2部で戦っているチームの応援もよろしくお願いします。そして2020年、素晴らしい1年になるように、皆さん頑張りましょう」

 日本で行われるスポーツの祭典に思いを馳せつつ、日々戦いを続けているフィールドへの声援も願った香川。返信欄では「輝かしいシーズンにしてください!!」「今年も頑張って下さい」とファンからの声が寄せられていた。“五輪イヤー”にチームを昇格に導くような活躍を期待したい。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング