今季28得点の19歳FWハーランド ドルトムント移籍の陰で「12クラブが興味を持っていた」

ノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランド【写真:Getty Images】
ノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランド【写真:Getty Images】

代理人のライオラ氏が告白 「みんなマンUのことばかり話しているが…」

 今冬の注目株だったザルツブルクのノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドはマンチェスター・ユナイテッド移籍が噂されていたなかで、ドルトムントへの移籍が決まった。代理人のミノ・ライオラ氏によれば、ユナイテッドだけでなく、計12クラブものクラブが獲得に関心を示していたという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ハーランドは今季公式戦22試合で28得点を決める活躍で、一躍時の人となった。UEFAチャンピオンズリーグでの活躍もあり、今冬の移籍市場に向けて欧州で最も注目を浴びる存在になったと言っても過言ではなかった。

 同胞のオレ・グンナー・スールシャール監督が率いるユナイテッドへの移籍話が盛んに報じられていたが、結果的にはドイツのドルトムントと4年半契約を結んだ。違約金は2000万ユーロ(約24億円)。ハーランドの代理人であるライオラ氏によれば、ユナイテッド以外にも、多くのクラブが獲得に関心を示していたという。

「みんなマンチェスター・ユナイテッドのことばかり話しているが、彼には12ものクラブが興味を持っていた。我々はそのすべてと真剣な話し合いを行った」

 ハーランドのドルトムント移籍に関して、特にイングランドでは驚きをもって報じられたが、ライオラ氏は「イングランドでは、なぜ彼がドルトムントを選んだのかでざわついているみたいだが、私にはその理由が分からない。彼は若く、キャリアの中でプレミアリーグでプレーするための時間はまだ十分にある」とし、ハーランドの将来性に太鼓判を押した。

「彼はまだプレミアリーグに移籍する時だと感じていなかった。ボルシア・ドルトムントはファンタスティックなクラブで、彼の成長には最も適したクラブだと思っているよ」

 記事によれば、ユナイテッドは獲得の違約金2000万ユーロの条件は受け入れていたものの、ホランドが別のクラブへ移籍する際に行使できる買い取り条項を付けることを拒否したという。

 ホランドは若手選手の育成に定評のあるドルトムントを、ステップアップの場所に選んだ。過去には日本代表MF香川真司(現サラゴサ)や元ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ、フランス代表FWウスマン・デンベレ(現バルセロナ)などがドルトムントを経て、ビッグクラブへの移籍を実現させている。まだ19歳の“原石”は、さらに数年先を見据えたうえでの移籍を決断したようだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  10. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」