クラブW杯制覇のクロップ監督、過密日程の秘策は… 「可能な限り“飛行機内で”回復する」

クラブワールドカップで優勝し、トロフィーをかかげるクロップ監督【写真:Getty Images】
クラブワールドカップで優勝し、トロフィーをかかげるクロップ監督【写真:Getty Images】

26日には2位レスターと対戦 チェンバレンが負傷するなど厳しい戦いが待ち受ける

 リバプールは現地時間21日、カタールで開催されたFIFAクラブワールドカップ(CWC)決勝で南米王者フラメンゴ(ブラジル)と対戦し、延長戦の末に1-0で勝利して史上初の世界王者に輝いた。国際タイトル獲得により、現在世界最強クラブだと証明したと同時にユルゲン・クロップ監督はすでに国内の戦いに目を向けているようだ。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 この日のリバプールはエジプト代表FWモハメド・サラー、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノ、セネガル代表FWサディオ・マネの強力3トップに準決勝を欠場したオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクを先発で使うなど、フルメンバーを投入。一方で、38年前のトヨタカップでも対戦した“因縁”のフラメンゴもブラジル代表FWガブリエル・バルボサ(ガビゴル)や同DFフェリペ・ルイスなど欧州経験のある選手が並び、一進一退の攻防となった。

 後半終了間際のマネの突破で一度はPK判定が下るものの、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によって取り消しになるなど90分でスコアが動かなかった。その試合の均衡が破れたのは、延長前半9分のことだった。飛び出したマネのキープからのパスに対して、走り込んだフィルミーノが相手マーカーとGKの態勢を見極めた切り返しからのシュートでゴールネットを揺らし、勝利を手繰り寄せた。

「我々……クラブ、そしてともにいるすべての人たちにとって素晴らしい夜になったね。もちろんシーズン最後の試合ではないし、オックスレイド・チェンバレンが負傷したし、5日後にまたプレーしないといけないので、今は厳しい時期だけど」

 リバプール公式サイトに手記を寄せているクロップ監督は、喜びを表現しつつ次の戦いにも目を向けている。26日に行われるプレミアリーグ第18節は、勝ち点差10ながら2位につけるレスターとのアウェーマッチなのだ。ドイツ人指揮官はこのようにも話している。

「レスターやマンチェスター・シティ、他のクラブがこなした試合数と同じ数の試合があるからね。ひとまず安心して帰って、可能な限り“飛行機内で”回復して、レスター戦の準備をしていかないとね」

 レスター戦をはじめ、プレミアはここから年末年始恒例の超過密日程に突入していく。来年1月1日からの加入が決まった日本代表MF南野拓実にもいきなりの出場チャンスがありそうななかで、クロップ監督はどのようなマネジメントを見せるのか、注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」