W杯出場の元日本代表MFコンビ、私服姿で「おしゃれランチ」2ショットに反響

自身のインスタグラムで元日本代表MFとの2ショットを公開した松井大輔【写真:高橋学】
自身のインスタグラムで元日本代表MFとの2ショットを公開した松井大輔【写真:高橋学】

横浜FC所属の松井がSNSで写真公開、福西氏とのランチショットにファンも反応

 J2横浜FCに所属する元日本代表MF松井大輔が自身のインスタグラムを更新し、ワールドカップ出場経験を持つ元日本代表MFとの「おしゃれランチ」2ショットを公開した。ファンから「素敵男子のツーショット」「いい年の取り方」などの声が上がっている。

 現在38歳の松井は2018年から横浜FCに在籍。今季は24試合2ゴールの結果を残したなか、チームもJ2リーグで自動昇格圏の2位に食い込んで13年ぶりのJ1昇格を果たしている。ベテランとしてピッチ内外で良い影響力をもたらしている松井だが、ピッチ外でのネットワークも幅広い。

 20日にインスタグラムを更新した松井は、「おしゃれランチ」と記して私服での2ショットをアップ。かつてジュビロ磐田やFC東京、東京ヴェルディなどに在籍し、日本代表でも64試合7ゴールと活躍した43歳のMF福西崇史氏と笑顔で写真に収まっている。

 2002年日韓ワールドカップ(W杯)と2006年ドイツW杯に出場した福西氏、2010年南アフリカW杯に出場した松井。日本代表での共闘期間は短かったものの、W杯出場コンビはランチで親交を深めたようだ。

 黒の眼鏡をかけた松井は、ハッシュタグで「#めがね男子」と自ら添えている。コメント欄では「イカす」「素敵男子のツーショット」「いい年の取り方」「最高です」などの声が上がっており、「おしゃれランチ」ショットは好評を博しているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド