【16日の移籍動向】アテネ五輪主将が引退、J2降格の磐田は元日本代表MFが契約満了

現役引退を発表した神戸DF那須【写真:Football ZONE web】
現役引退を発表した神戸DF那須【写真:Football ZONE web】

ベテランDFの那須が現役引退、元日本代表MF田口が契約満了

 J1ヴィッセル神戸は16日、DF那須大亮が天皇杯終了後に現役引退することを発表した。那須は鹿児島実業高から駒澤大へ進学後、2002年に横浜F・マリノスへ入団。翌03年に新人王を獲得し、03年、04年のJ1リーグ連覇にも貢献した。また、その後在籍したジュビロ磐田では2010年にヤマザキナビスコカップ、柏レイソルでは2012年に天皇杯、浦和レッズでは2016年にルヴァンカップ、2017年にAFCチャンピオンズリーグと多くのタイトルを獲得した。

 神戸は天皇杯で準決勝に残っており、21日に決勝進出をかけて清水エスパルスと対戦する。自身の公式YouTubeチャンネルで引退を発表した那須は、「僕の最後の使命はこのヴィッセル神戸で天皇杯優勝して、最後にみんなで喜びを分かち合うことだと思っています。みんなの力で優勝しましょう」とタイトルへの意気込みを述べた。

 また、来季J2へカテゴリーを移すことになったジュビロ磐田は、元日本代表MF田口泰士の契約満了を発表。「今シーズンは難しい結果となってしまい、自分自身チームの力になれなかったのは、申し訳なく思っています。サポーターの皆さんには、いつもたくさんの応援をして頂き、本当に感謝しています。ありがとうございました」と苦境のチームに貢献できなかった点について触れつつ、サポーターに対して感謝の言葉を述べた。

 ジュビロ磐田は9日に、服部年宏強化本部長が今季限りでの退任を発表。同日にはFW川又堅碁、12日にはFW大久保嘉人と日本代表経験者たちの契約満了も発表しており、来季に向けた刷新が図られている。

【その他、16日の主な移籍動向】

■鹿島アントラーズ
MF 久保田和音 契約満了

■松本山雅FC
FW 岡佳樹 契約満了
MF 山田満夫 契約満了
DF 當間建文 契約満了

■ジェフユナイテッド千葉
FW 櫻川ソロモン ジェフユナイテッド千葉U-18から昇格

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング