イブラヒモビッチ、新天地にエバートン浮上 次期監督候補アンチェロッティと再タッグか

イブラヒモビッチの行き先の選択肢が広がっているようだ【写真:Getty Images】
イブラヒモビッチの行き先の選択肢が広がっているようだ【写真:Getty Images】

PSGで選手と監督の関係だったアンチェロッティ氏とプレミアで再タッグ結成か

 今冬の去就が注目される元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、イングランドからもラブコールがあるようだ。英高級紙「ガーディアン」やイタリア紙「イル・ジョルナーレ」が報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 イブラヒモビッチは、今年いっぱいで現所属の米MLS(メジャーリーグサッカー)のLAギャラクシーと契約満了。移籍金なしでどのクラブとも契約が可能になっている。これまでは、古巣でもあるセリエAの名門ACミランが低迷脱出の切り札として獲得が濃厚とされてきた。

 しかし、イブラヒモビッチは半年契約+1年の延長オプションに難色を示しているとされ、ミランに対して正式な回答をしていない。そうしたなかで、同じセリエAのナポリはアウレリオ・デ・ラウレンティス会長がイブラヒモビッチの代理人ミノ・ライオラ氏に問い合わせをしたと報じられている。

 さらに、プレミアリーグのエバートンからもライオラ氏に問い合わせが到着。マルコ・シウバ監督を解任したエバートンは、現在ダンカン・ファーガソン氏が暫定監督を務めるが、あくまでも正式な監督を探している状況に変わりがない。クラブ主導でのストライカー補強と、後任にナポリを解任されたばかりのカルロ・アンチェロッティ氏が浮上しているなかでの複合的な状況により、イブラヒモビッチ獲得へ動きが進んでいるという。アンチェロッティ氏とイブラヒモビッチは、パリ・サンジェルマン(PSG)時代に指揮官と選手の関係だった。

 いずれにせよ、38歳にして多くのクラブから熱視線を浴びているイブラヒモビッチは、今季後半戦に向けて注目される存在になるのは間違いなさそうだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」