香川真司&岡崎慎司、私服姿でスペイン“ぶらり探索” 動画公開「彼らは恋に…」

香川真司&岡崎慎司がラフな私服姿でスペイン“ぶらり探索”【写真:Getty Images & SD Huesca】
香川真司&岡崎慎司がラフな私服姿でスペイン“ぶらり探索”【写真:Getty Images & SD Huesca】

サラゴサ香川とウエスカ岡崎 アラゴン州に本拠地を構えるクラブの2人が街歩き

 スペイン2部レアル・サラゴサに所属するMF香川真司、同SDウエスカに所属するFW岡崎慎司が私服姿でぶらりとホームタウンを歩き回っている動画を、スペイン・アラゴン州の観光サイト「Turismo de Aragon」の公式YouTubeチャンネルが公開した。魅力的な土地を巡るなか、「すぐにアラゴン州に恋に落ちることを知らなかった」と伝えている。

 日本代表で長年共闘した香川と岡崎は、今季からスペイン2部に舞台を移した。ここまでリーグ戦19試合を消化しているなか、香川は15試合2ゴール、岡崎は16試合3ゴールの結果を残すなどしのぎを削っている。また同ステージでは、デポルティボ・ラ・コルーニャの日本代表MF柴崎岳、エストレマドゥーラのU-22日本代表GK山口瑠伊もプレーしており、日本人選手に対する注目度も日々高まっている。

 そんななか、サラゴサとウエスカは同じ州に本拠地を構えており、アラゴン州観光サイト「Turismo de Aragón」の公式YouTubeチャンネルでは香川と岡崎の探索動画を公開。日本人コンビがそれぞれ私服姿で街中を歩き回り、充実の時間を過ごしている様子を紹介している。

 動画の概要欄では「レアル・サラゴサ所属の香川真司選手と、SDウエスカ所属の岡崎慎司選手。ともにアラゴン州でプレーする、2人の日本人選手が街を歩き、この土地の魅力に出会います。アラゴン州へようこそ!」と言及。ラ・セオ大聖堂、ピラール広場、サン・ペドロ・エル・ビエッホ教会などの名所を巡っている様子を伝えた。

 また同サイトの公式ツイッターでは、「彼らは二つの都市と二つのクラブに変革をもたらすために日本から来た。しかし、彼らはすぐにアラゴン州に恋に落ちることを知らなかった。カガワ、オカザキ…ようこそ!!!」と綴っている。

 サラゴサを訪れる日本人も増加傾向にあるという。香川や岡崎ら日本人選手が与える影響力も大きく、活躍すればその数はさらに増えそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング