今日の最優秀スキル選出! 超絶パスのインテルFWルカク、監督の厳命で見せた「違い」

インテルFWロメル・ルカクがCL第5節プラハ戦で1ゴール2アシストの活躍【写真:Getty Images】
インテルFWロメル・ルカクがCL第5節プラハ戦で1ゴール2アシストの活躍【写真:Getty Images】

CLスラヴィア・プラハ戦、インテルFWルカクが1ゴール2アシストと出色のプレー

 イタリア・セリエAの名門インテルのベルギー代表FWロメル・ルカクは、27日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のスラヴィア・プラハ(チェコ)戦で、左アウトサイドでの超絶アシストを決めて話題を呼んだが、アントニオ・コンテから厳命されていることがあるという。衛星放送局「スカイ・スポーツ」に話した。

 ルカクはプラハ戦で1ゴール2アシストの活躍を披露し、3-1の勝利に貢献。前半にはアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスにスライディングしながらの右足クロスでアシスト。後半には自らPKを決めると、さらに終了間際には右サイドでボールを奪ったルカクが左足のアウトサイドキックで綺麗な弧を描くクロスを供給すると、マルティネスがダイレクトボレーで叩き込み、勝利を手繰り寄せた。

 CL公式サイトは3得点目を演出したルカクの超絶アシストを、この日の最優秀スキルを決める「スキル・オブ・ザ・デイ」に選出したほどだ。

 ルカクは試合後に「チームは溢れんばかりの勝利への意欲とともにプレーした。それは、最も重要だったことだ。コンテ監督から言われたのは、僕はリーグ戦だけでなくCLの舞台でも違いを見せつけなければならないということだった」とコメントしている。

 今季のインテルにあって、ルカクはマンチェスター・ユナイテッドから大黒柱としての期待が懸かる新加入選手。そして、リーグ戦では首位争いをしているが、選手層に不安が残るなかではCLにおける大車輪の活躍も期待されている。

 この勝利でドルトムントに並んで最終節にグループ突破の望みをつないだインテルは、すでに首位通過を決めたバルセロナとの試合を残す。その決戦で、ルカクはインテルを決勝トーナメントに導くことができるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング