横浜FCが07年以来のJ1昇格決定! 愛媛撃破で自動昇格のシーズン2位、カズも途中出場

最終節に途中出場した横浜FCのFWカズ【写真:Getty Images】
最終節に途中出場した横浜FCのFWカズ【写真:Getty Images】

皆川の先制PK、ユース出身MF齋藤功佑の追加点で最終節に2-0で勝利

 横浜FCは24日、J2リーグ第42節で愛媛FCと対戦。シーズン途中に加入したFW皆川佑介のPKで先制するなど2-0で勝利し、シーズン2位を確定させて2007年以来のJ1昇格を果たした。

 お互いになかなか決定機がないなかで迎えた前半31分、横浜FCは元日本代表MF中村俊輔が蹴ったコーナーキックで皆川がペナルティーエリア内で愛媛FW禹相皓に倒されてPKを獲得。これを皆川が相手GKの逆を突いてしっかりと決め、先制点を奪って前半を折り返す。

 横浜FCは後半7分、左サイドからのクロスをユース出身のMF齋藤功佑が押し込み、今季3点目を挙げて貴重な追加点。その後は愛媛にボールを握られる時間が続いたが、しっかり全員で守ってしのぎ、2-0で勝利するとともに2007年以来のJ1昇格を決めた。

 第36節ツエーゲン金沢戦(3-2)以来のベンチ入りとなった“カズ”ことFW三浦知良は後輩たちのプレーを見守り、鼓舞し続けていたが、後半42分から途中出場。J1昇格決定の瞬間をピッチで迎えた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング