ボカ副会長選出馬の名手リケルメ、“ビッグ3”獲得プランに意欲 「夢を見るつもりだ」

“ビッグ3”の獲得プランに意欲を見せたリケルメ氏【写真:Getty Images】
“ビッグ3”の獲得プランに意欲を見せたリケルメ氏【写真:Getty Images】

「お金があるなら」という条件付きでムバッペ、メッシ、ロナウドの獲得に意欲

 かつてアルゼンチンの天才司令塔と呼ばれた元アルゼンチン代表MFファン・ロマン・リケルメ氏は、ボカ・ジュニアーズの副会長選に立候補。副会長就任の暁には、「ムバッペ、メッシ、ロナウド……。お金があると言うならば、夢を見るつもりだ」と“ビッグ3”の獲得を望んでいるようだ。スペイン紙「スポルト」が報じた。

 バルセロナやビジャレアルなどでプレーし、アルゼンチンの天才司令塔とまで呼ばれたリケルメ氏は、2015年1月に現役引退。現在、ホルヘ・アモール・アメアル前会長とダニエル・アンジェリッシ会長のキャンペーンの一部として、ボカ・ジュニアーズの副会長選に臨んでいる。

 もしこのキャンペーンに勝利すれば、クラブの副会長を務めることが決まっているリケルメ氏は今回、記者団に対して現在の自身の思いを明かしている。

「私は嬉しい。自分のクラブに戻るチャンスがあると感じているんだ。私は次期副会長を務めることになるだろう。多くのことを考えているし、まだ会長になる準備ができていないのは分かっている。(就任したら)物事がどのようになっているかを確認し、準備ができているかを確認するよ」

 記事によれば、どの選手を呼びたいかと問われたリケルメ氏は、「(フランス代表FWキリアン・)ムバッペ、(アルゼンチン代表FWリオネル・)メッシ、(ポルトガル代表FWクリスティアーノ・)ロナウド……。お金があると言うならば、夢を見るつもりだ。そのうち分かるだろう」と冗談めかしながらもビジョンを明かしている。

 選手時代は周囲を生かすことに長けていたリケルメだが、クラブ幹部としても機能することはできるか、注目が集まる。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング