横浜FMの“新幹線”仲川、50m独走ドリブル弾にファン驚嘆 得点ランク3位の13点目

横浜F・マリノスのFW仲川がドリブルで50mを独走しゴール【写真:Getty Images】
横浜F・マリノスのFW仲川がドリブルで50mを独走しゴール【写真:Getty Images】

4-2での勝利に貢献し、チームは2位に浮上

横浜F・マリノスは9日、J1第31節北海道コンサドーレ札幌を4-2で下した。勝ち点61に伸ばし、2位に浮上した横浜FMだが、絶好調のFW仲川輝人が決めたチーム3点目のゴールに注目が集まっている。

熾烈な優勝争いを戦う横浜FMを支えているのが“ハマの新幹線”の異名を持つ仲川だ。2-1で迎えた前半23分。自陣でのカウンターからFWマテウスがドリブルで突破を図り、ボールがこぼれたところに仲川が反応。ハーフウエーライン手前からぐんぐん加速し、DF4人を置き去りにしてあっという間に約50メートルを独走した。相手の韓国代表GKク・ソンユンも簡単にかわしてゴールへ。得点ランク3位タイにつける今季13点目を決めた。

この日は前半4分にFWエリキのゴールもアシスト。データ分析会社「オプタ」によると、今季は9アシストをマークしており、得点と合わせて計22点を演出。得点ランク首位で15点決めている同僚のFWマルコス・ジュニオールとともに攻撃陣を牽引する活躍を見せている。

勝利を手繰り寄せた50メートル独走ドリブルをJリーグ公式ツイッターが投稿。ファンからは、「マジで仲川日本代表で観たいよ」「仲川劇場」「なんなんすかこれ」「おそるべし」「速すぎる」と驚きのコメントが並んだ。

最終的には4-2で勝利を収め、横浜FMは2位に浮上。首位FC東京とは勝ち点1差で最終節には直接対決が待つ。過去、例に見ないほど混戦となっているJ1だが、好調仲川は頂点を目指すチームにとって脅威となることは間違いなさそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング