本田圭佑、フィテッセの練習参加を「幸せ」と感じる理由は? 「なぜなら僕は…」

フィテッセの練習参加後、本田がインタビューに答えた【写真:Getty Images】
フィテッセの練習参加後、本田がインタビューに答えた【写真:Getty Images】

オランダ1部フィテッセの練習に参加 クラブ公式のインタビューに応じる

 元日本代表MF本田圭佑が、現地時間10月31日からオランダ1部フィテッセの練習に参加している。練習初日を終えた本田はクラブのインタビューに応じ、改めて東京五輪への思いを語った。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 本田は10月30日に自身の公式ツイッターでフィテッセでの練習参加を発表。「12年前に練習参加した時と同じような気持ち」と、英語で綴っていた。練習初日を迎えると、鮮やかな蛍光黄色の練習着を纏い、最後にピッチ入り。充実した時間を過ごしたようで、クラブからも公式ツイッターで「幸運を」「頑張って」と“エール”を送られていた。

 オランダのVVVフェンロで海外挑戦を始め、ロシア(CSKAモスクワ)、イタリア(ACミラン)、メキシコ(パチューカ)、オーストラリア(メルボルン・ビクトリー)と世界各国のクラブを渡り歩いた本田。現在は所属クラブのないフリーの状況で、国内外において1人でトレーニングに励む状況や、VVVフェンロやアルビレックス新潟シンガポールなどクラブの練習に数日参加する様子などがSNS上で公開されてきた。

 そんななか、今回練習参加しているフィテッセは本田にとってCSKAモスクワ時代の恩師でもあるロシア人のレオニード・スルツキー監督が率いているクラブ。今季は7勝2分2敗で4位につけている。チームでの練習に臨んだ本田は、クラブのインタビューに英語で応じ、馴染みあるオランダで汗を流した自身の気持ちを語った。

「先月はフェンロに戻っていた。フィテッセの練習に参加するのは初めての経験で、一緒に練習できることがとても幸せ。オランダはサッカー選手として最初の記憶がある場所。素晴らしい時間だった2008年のことも思い出す。最後の試合が終わってから、5カ月間は1人で練習してきた。だからチームと一緒に練習したかった。(ピッチに戻ってきたことは)クール。サッカー選手として、この状況を誇りに思わないと」

 そして、改めて来年開催される東京五輪に向けての思いも口にした。

「なぜなら僕は来年のオリンピックに出場したいから。だから戻って来られて幸せ」

 自身が初心に帰る場所オランダで、練習機会をつかんだ本田。フィテッセでの時間は、本田の未来にどのように作用するのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  4. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」